たま企画プロデュースリターンズとは

たま企画プロデュース

1985年から1995年までの約10年間、
東京理科大学、東京家政大学などの学生演劇出身者が卒業後、社会人演劇集団として劇団形式はとらず、プロデュース形式で活動。

初期は、つかこうへい作品を上演。その後、オリジナル台本での上演を重ねる。

歌あり踊りありタテあり涙ありの日常エンターテイメントから、社会派テーマまで、幅広いジャンルを扱う。
派手な舞台装置は設けず、「人」と「言葉」で感動を生むことを目指す。

メンバーの帰郷や仕事の都合等で活動を休止。

2015年から旧メンバーが集まり活動再開を模索。
今回、2016年2月のd-倉庫での「モノクロのカーニバル(仮)」公演から再開する。
テーマは「大人の大人による大人のための芝居」。
長年の社会経験に裏打ちされた人生のリアリズムを追求する。

主な上演作品

  • ヒモのはなし
  • かけおち86レビュー
  • 嫁ぐ日
  • 熱海殺人事件
  • 飛龍伝

以上 つかこうへい作品

  • 自由な女神たち
    草津を舞台に温泉ストリッパーの意地と粋が炸裂するレビューショー
    金子成人氏原作
  • ママリンゴ物語
    新宿のクラブ地上げを巡り金と愛欲が交錯するVシネ舞台版
  • モナリザ
    黒船来襲の幕末を疾走する若者達の歌あり殺陣あり踊りありの群像劇
  • 一票の真実
    政治の世界に突然投げ込まれた男を取り巻く本格ハイテンション選挙ドラマ
  • 珊瑚の島
    南の島で繰り広げられる空港反対グループの闘いの結末はどうなる

以上 オリジナル脚本

過去公演した劇場

  • dプラッツ(田端)
  • 明石スタジオ
  • 池袋小劇場

現在の代表

松沼薫(東京理科大学劇団「羅夢駄」出身 脚本・演出を担当)